4/21の船浮コースは先日よりご参加頂いているお客様と、昔からのリピーター様。皆さん泳ぎがとても上手。

そしてこの日一番のびっくり!は、お客様ご持参のこのマスク!!

abyss

なんと顔全体を覆うシュノーケル一体型マスク。鼻呼吸も出来て水が入ってきても排水も簡単。との事。

マスクを装着し、ピンクレンジャー(笑)になったお客様と最初に泳いだのはカメのポイント。

ここにカメのいない日はない!というくらいカメ遭遇率の高いポイントです。

エントリーして早々、カメー!と指さす私に「どこどこどこ???」のお客様。

船浮のカメ

ほら目の前に!すぐそこに!と思ったら、ピンクレンジャーの中に海水が侵入。それを一生懸命排水するお客様。そりゃあカメも見えないですよね(◎_◎;)

リーフ沿いを流してその後もカメには会えたのですが、結局船で普通のマスクに交換。

すると「すごーい!すごい良く見える!快適!最初から普通のにしとけばよかったー!損したー!やっぱりマスクは普通のがいいね!」と、さっきまでアイドルだったピンクレンジャーは一瞬にして役目を終えたのでした。

サンゴ

普通のマスクで臨むのんびり浅瀬ポイント。のんびりといっても流れがあるので、ここも船から降りて、流されながら泳ぎ船に拾ってもらうドリフトスタイル。流されながらのんびり気持ちいいです。昨年の海水温の上昇でサンゴのダメージは大きいですが、中には元気なサンゴも!がんばれ~!!

二本目を楽しんだ後は、お楽しみランチ。ランチを食べに無人島・外パナリ島へ♪

うるま弁当

この日のメニューは西表で一番おいしいお弁当とこの間よしまさ船長が獲ってきたばかりのモズクのスープ。デザートのピーチパインはまだ少し酸味がありますがおいしいです。

ピーチパイン

食後は浜をビーチコーミング。素敵な貝殻がたくさん落ちています。そしてこの島は裸で暮らす西表のターザンが暮らしていた場所。ということで、ターザンの住んでいた小さな小屋を見にジャングルの中へ。

外離島

ありました!大きながじゅまるの横にこじんまりとした小さい小屋。思ったよりしっかりとした高床式の小さなおうちでした。

食後、三本目はイダの浜の沖へ。深いポイントですが大きくておいしそうなお魚がうようよ(*^_^*)

グルクン

網で獲れそうなグルクンの群れ(^◇^)/

シュノーケル終了後、イダの浜へ上陸し浜から集落へお散歩です。なにやら黒い雲が向こうの方から迫っていましたが無事雨にも降られず。

イダの浜

ゆるやかな山道はまだ暑くないこの季節お散歩にはぴったりです。

星の形のかわいいコンロンカが咲いていました。

コンロンカ

今年のインシャーの船浮ツアーはサンゴのダメージがより少ない網取方面に行くことが多くなりました。それに伴い、ランチ時間に寄っていた船浮集落散策をツアーの最後にしています。ランチ時はキレイな浜に寄ります。シュノーケリングやビーチコーミンでのんびりお過ごしください。

少し遠いのですが定期船では行けない網取方面の海を是非お楽しみくださいね!